mon petit jardin

朝顔、ミニバラ、お花の観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ予防接種

土曜日に旦那と一緒に予防接種を受けてきました。
子供達は先に1回目を接種済みです。
で、旦那は毎年会社の指示(会社負担)で受けているのですが、今年から家族分3000円まで出るとかで私も受ける事にしました。
私はインフルエンザの予防接種を受けるのは上の子が年少の時以来だと思います。
で、久々に受けた予防接種。めっちゃ痛かったです。
刺した瞬間も刺されてる瞬間も超痛くて。
注射は元々苦手だけど、そこまで痛いって思う事も少ないです。
でも以前受けた時も痛かったような。何でこんなに痛いんでしょうね??
ちなみに娘は去年は痛くて泣いてましたけど、今年は全然痛くなかったって言ってました。
いつもはすっごく腫れるけど今回はそんなに腫れる事なく大丈夫だったみたい。
主人も今年、痛くなかったらしいです。
でも、今日になっても痛痒いです。かなり赤く腫れてるし。
もう来年から受けないかな~。なんて思ったり。
それにしても予防接種受けなくてもかかった事って無いんです。
去年は新型が学校で流行し、娘がかかって息子、私と続けてなりましたけど、
タミフルを飲んだらすぐに良くなりましたし、初日だけ普通の風邪の症状でそんなに辛くなかったです。
でも10年以上前に1度感染した時はタミフルなどなかったので、相当辛かったです。
旦那は予防接種を受けても感染した事があるのですが、その時は本当にインフルエンザ?ってくらい軽かったです。
やっぱり予防接種+タミフルでかなり軽減できるって事?
それとも予防接種は実はあまり効果が無いのかどっちなんでしょう。
とにかくタミフルの効果はバツグンだと思います。
でも症状が軽くなっても飲み続けないと駄目ですよね。
高熱の時にはならなかったのにタミフルを飲んで30分くらいするとかなり朦朧として目を開けているのも辛いくらいになってたんです。
で、飲み続けるのが辛かったので途中でやめてしまいました。
副作用なんでしょうね。
今度タミフルを飲む事があったら、ちゃんと伝えなくては。

スポンサーサイト

ごめんなさい

かなり長い間放置してしまってごめんなさい。
最初は忙しくて更新できなかったんだけど、今週に入ってから頭痛とか色々と体調が悪くて
どうしてもPCに向かってって事ができないでいます。
しかもこんなに長い期間は初めてかもです。
せっかくコメントをたくさん頂いていたのにごめんなさい。

テディベア

dc111804.jpg
寒くなってきたので、モコモコの物が作りたくなってきました。
テディベアも作りたいのですが、実は写真のこの子がまだ完成していないんです。
2年前に作ったベアなのですが、2年くらい前に初めてテディベア作りにはまってしまいました。
続けて何個か作って、夏前に暑くてもう飽きちゃったんですよ。
本当に熱しやすく冷めやすい性格みたいです。何なんでしょうね。

で、この子の背中をまだ閉じていないんです。
かわいそうでしょ?
先日、ようやくですが閉じてあげないとと思ったのですが、専用の糸が見当たらないんです。
というか、ぬいぐるみ製作の鉢とかのグッズが探してもないんです。
引越しした時に別の所に仕舞ったらしいのですが、他の手芸用品の所を探してもないんです。
せっかくやる気になってたのに~~。

このベアですが身長23センチくらいです。

dc050205.jpg
こちらは10cmくらいの小さいベア。
小さいので比較的早く作れます。
黄色いのは娘が欲しがったので娘用。
白いほうは青い目が怖いからいならいと言われてしまいました。

この2つは同じ型紙で作ったのですが、顔が全然違ってしまったので面白いです。
目とか鼻とか耳の位置などで個性が出るので、世界で一つだけの自分だけのベアって事ですよね。
出来は悪いけど、愛着があって気に入ってます。
テディベア作り、けっこう簡単だし楽しいですよ~。

ブログ名を変更しました

ブログ名をサイト名と同じ「mon petit jardin」に変更しました♪
それとサイトのダカーポさんの観察日記をUPしました。
http://monpetitjardin.web.fc2.com/

dc111636.jpg

ここからはミニバラなどの観察日記です。
ピンク不明さん、まだこんなに綺麗な姿で咲いています。
この咲き方は本当に綺麗です。
一輪しか咲いていないし、小さいバラだけどとっても目を引きます。

dc111638.jpg
それからエスキモーさんも開花しそうです。こんなに寒いのにまた咲いてくれるなんて。
(一応この鉢だけは夜間玄関に入れています)
でもこの後に小さい蕾が出来ていたのですが、それは摘蕾しました。
エスキモーさんもピンク不明さんも同じ鉢なので、2つ一緒に咲いてくれるとかなり綺麗なんだろうな~。
とワクワクしちゃいます。
今日は久々のお天気で今お日様が出ていて気持ち良いのですが、
最近すっかり冬モードになってます。この前は大きいあられが降りましたし。
なのでまだお花が見れるなんて本当に幸せだと思います。
ちなみにバラって5度で休眠に入るらしいです。
明日とあさっては最低気温が4度なのでもうそろそろなのかなと思います。
エスキモーさんに無事に咲いて欲しいので、室内でしばらく鑑賞用に育てたほうがいいのか迷ってます。
他の鉢は外に出して早く休眠させたいんですけどね。

dc111641.jpg
こちらはレースラベンダー。
花もちょっとづつ増えてきてます。
でもこちらは寒さに弱いって事で、今後は室内に入れないといけません。





種がカビました。゚(゚´Д`゚)゚。ウァ─ン

前回早採りした種ですが、何と桔梗紫さんがカビてしまいました。
白い綿のようなものがビッシリついちゃってたんです。
かなりショックです。
その代わり、その後に風通しが良い場所に吊るしておいたやつは順調に乾燥してきてます。
カビたのは殻付きのままジップロップ+乾燥剤で密封していたやつです。
何と、乾燥剤がすでに青からピンク色に変わってました。
もっとたくさん入れておけば良かったのと毎日チェックしてたら良かったのですが…。
急いで他のもチェックしてみると大丈夫だったのですが、他のも全部ピンクに変わってました。
急いで別の物に取り替えて乾燥剤ももう少し増やしておきました。
ピンクに変わったやつもレンジで再生したのですが、野菜をチンした時のように水蒸気が出てました。
って事はかなり水分を吸ってたって事ですよね。
こんなに早く効果がなくなるとは思っていませんでした。
って事で、密封の落とし穴ですよね。
乾燥剤が駄目になったら逆に危険って事なので、
かなりマメにチェックしたり乾燥剤をたくさん入れないと駄目だと思います。
それができなければ、時間がかかっても密封しないで涼しく風通しの良い場所に置いておくほうが確実かも。

桔梗紫さん、来年も植える予定だったのでショックです。
(水色さんと紅さんは来年は植えない予定だった)

ギルティ

いよいよ今日、ギルティですね。
ここ数年というか、子供が生まれてから殆どドラマって観なくなりました。
若い頃はドラマ大好きでかなり観てたんですけどね。
で、今回みゆさんから勧めてもらってみようかなという気に。
玉木くん好きだし♪
実際見てみるとすっごく楽しいです。かなりはまります。
玉木くん、声を聞いてるとやっぱり千秋先輩なんですけど顔とか雰囲気がやっぱり違いますよね。
でも玉木くんの作品ってあまり見た事がないんです。
映画版のウォーターボーイズとのだめくらい。
あ、映画のただ、君を愛してるも。この役はすっごくやさしい青年役でまた全然違う玉木君だけど好きです。
市川拓司のこの話が好きってのもあるんだけど。

とにかくギルティ。過去の放送分もようやく追いついたので今日はちゃんと見れるぞ~~。
10時なので殆ど観れると思うんだけど、たま~に下の子が寝ない時とかあるので要注意です。
でも今回はちゃんと録画も忘れないように予約もしているので大丈夫です。


そうそう、菅野美穂ちゃんですがかなり昔やったドラマが忘れられなくて。
その時も今回以上のすっごい悪女を演じていて演技がすごかったんです。
一応主役じゃなかったのですが、完全に主役を食ってました。
とにかくすっごい演技力だったのを覚えてます。
何て名前だったっけ?
と調べてみると今回10年ぶりに悪女役を演じるって事で過去のドラマもまた話題に上がってるみたいなんです。

何とかなり昔のドラマなのに動画サイトで見れちゃいます。
早速数話観たのですが、もう止まらない状態で。
ミステリー系のドラマってホントはまっちゃいます。
http://videonavi.blog66.fc2.com/blog-entry-688.html

早採り

dc111205.jpg
前回言っていた早採りした種ですが、
あの後缶のほうにシリカゲルを多めに入れて保管しておいたらちゃんと黒くなってきました。
って事でやっぱりちゃんと乾燥させれば早採りも可能みたいです。
でも青とか白いままよりも、ほんのちょっとでも茶色くなっているほうがいいと思います。
とりあえず膨らんでさえいれば大丈夫らしいのですが、やっぱり茶色がかかってからですね。
で、数日は風通しの良い所に吊るすなどして置いておき、その後は缶やジップロップの中にシリカゲルを多めに入れて保管が最強かもです。
ジップロップだけで乾燥剤を入れないのは逆に腐る可能性もあり危険らしいです。
シリカゲルが重要らしいです。
とにかく早採りも大丈夫と保障されたので良かったです。
でも環境によってはやっぱり駄目になる事もあるので自己責任でお願いします。

dc111206.jpg
って事でガクが反転気味になっている物を潰して種を出しました。
ナント6個も入ってました。
まだ完全じゃなさそうなので、更に乾燥させたほうが良いかも。
昨日更にカラカラになっている状態のものもあったので、やっぱり完全にカラカラさせてから取り出したほうが安心かなと思います。
でも、どうしても見ると潰したくなっちゃうの~。
これってプチプチと同じ感じですかね?
ウクレレさんが落花生の皮を剥くのが好き?って言われてそうだ~と思いました。
そうそう。似てますよね。あのクシャって感触が大好きなんですよ。
でも落花生だったら量が多いので何度でもトライできそう。

そう言えば、こっちって節分の時に落花生まくんですよ~。
売り場にも大豆じゃなく落花生が売っています。大豆も少しは売ってたかな?
最初ビックリしましたけど、殻ごとまくので片付けが超らくちんなんです。
なので今は助かってます~。
地域によって違うらしく、東北や北海道では落花生は当たり前なんだそうです。
味も落花生のほうが美味しいしね。
でも何か違うな~って感じです。

Webサイト

今年の朝顔観察記録のまとめとして、ブログじゃなくサイトを作りました。
ブログって確認しにくい面があるし、特に私のはカテゴリとか細かく作ってもまとめての観察なのでごちゃごちゃしてしまっているので余計に。
なので自分用のまとめサイトって事で作ってみようかなと思いました。
実際、私が最初に色々とぐぐった時にブログももちろん為になったのですが、
サイトの観察日記なんかだと余計に参考になったんです。
もしかして同じ品種や似たような品種を育てる方の参考になったらいいかな~って思いもあります。
とは言うものの、今はブログが一般的でサイトを今更作るのって一般の人とかだとあまり無いですよね。
まあ自分用なのでいいです。
それにしても細かい所とかなかなかうまくいかなかったりだし、まだ全部のページを作っていないのですが
水玉さんの観察日記だけは完成しました。
他の朝顔は簡単な紹介と簡単な観察日記だけにして早めに作りたいと思ってます。
もし良かったら見て下さいね~~。
ちなみにTOPページ、スクロールバーとか変です。
色々といじってみたのですがお手上げでした。

http://monpetitjardin.web.fc2.com/
サイト名はmon petit jardinです。
ついでにブログ名も同じにしてしまおうかなと思ってます。
いつまでも朝顔観察日記じゃおかしいですもんね。

dc111102.jpg
今日のピンク不明さんです。
前回より少し開いて1番綺麗な姿かもしれないです。
dc111104.jpg

朝顔の撤去

全部じゃないのですが、先週少し天気の良い日に暁さんと桔梗紫さんの撤去をしました。
その前にすでにプランター2のほうは撤去済みです。
種が天気が悪いせいでなかなか乾かないので完全に採れるまで待つつもりだったのですが、こんなのを見つけてしまったので…。
http://bbs2.sekkaku.net/bbs/?id=cojicoji&mode=res&log=1002

とりあえず種が青いうちに採ってしまっても乾燥さえしっかりすれば茶色くなるそうなんです。
前回青いまま取って乾燥させてたのですが、
何だか変になって駄目になってしまったので早採りは駄目なんだと思っていたのですが、ちゃんと乾燥させてなかったせいかもしれません。
暁さんも紫さんも少しだけ茶色っぽくなってきていたので早採りしちゃいました。
しっかり乾燥させて様子を見たいと思います。
暁さんはすでに早い時期に種が取れているので駄目になっても諦めがつきますし。
とにかく乾燥ですね!!


dc111001.jpg
ホムセンターでたくさん乾燥剤(しかもレンジで復活できるタイプ)を買ってきたので玄関に乾燥剤+メッシュ袋に吊るしてます。
ちょっとみっともないんだけどね。
dc111002.jpg
中身はこんな感じでメッシュの網やお茶パックに種類別に入れて、乾燥剤も密閉していないので意味ないかもしれないけど入れました。

dc111003.jpg
で、それとは別に缶のほうにもすでに黒くなって保管している種を乾燥剤と一緒に入れてます。
こっちにもまだ完全じゃない種を2つ入れておいたのですが、こっちのほうが黒くなるのが早いみたいです。
やっぱり密封して乾燥させたほうがいいんですかね。
まだ青っぽかったので、風通しを良くしたほうがいいのかな?と思ってたんですけど。
う~ん。どっちがいいんだろう。
ここら辺の事が全然わかってない私です。

それと残っているプランターなども早く撤去しないと寒くて撤去作業も辛くなってしまいます。
でもまだまだたくさんついていて、まだかなり青いんですよ。

OGULAさんが株元を切ったら?とアドバイスしてくれたので今日にでも切ってしまおうかと思ってます。
でも株元を切るのは完全に枯れていないのにちょっとかわいそうで。
でももう仕方ないですよね。思い切ってやってしまおうかと思います。

それから来年はもっと早いうちに種を作ったほうがいいかもと思いました。
あまり早い時期は駄目と思ってせっせと花殻を摘んでいたくらいですし。
だいたいいつから作るようにしたほうがいいのかな~?


開花しました

dc110801.jpg

ピンク不明さん、無事に開花しました。
大きさは現在で2.5センチくらいかな?
濃い目のピンクのミニバラ、開き方もかなり美しいです。
開き方とか蕾の大きさなんか、エスキモーさんとソックリです。
色は全然違うけど。
それにしても品種が何なのか気になります。
品種のタグは一切ついてなかったんだけど、6センチの2号鉢で売られていて鉢にJ&Hと書かれていたんです。
調べてみるとhakusanという会社から発売されているミニバラらしいです。
サイトを調べてみると、パリスフォーエバーかピンクバリフォーエバーかな?と思うのですが、
他のサイトで調べると、パリスのほうは花弁に白の班が入るんだそう。
でも株が充実しないと入らない事もあるそうなので、やっぱりパリス?それともピンクバリ?
でも夏に購入した時は開ききった状態ですっご~~く薄いピンク色だったんです。
dc090908.jpg
これです。あまりにも違うでしょ?
この写真で色々と調べた結果、多分ニューヨークフォーエバーなんだと思ってたんです。
でも秋とかのほうが本来の色に近いはずなので、ニューヨークでは無いって事ですよね。
ちょっと残念。綺麗なピンク色でかわいいなと思っていたので…。

とにかくちゃんとした名前が知りたいです。
そしてハクサンのサイトにはフォーエバー社のミニバラしか載ってないけど、
同じ鉢姿で購入したエスキモーさんはコルデス社だったので、他の所のミニバラも発売している可能性もあるかも。
やっぱりハクサンに直接問い合わせするのが1番なのですが、問い合わせとか超苦手で。
まあ開ききるまで観察して、その後問い合わせしてみようと思います。

dc110802.jpg


dc110607.jpg
11月6日撮影。

レースラベンダー

dc110605.jpg
ラベンダーの種類がわかりました!!
ホント偶然だったのですが、昨日薔薇の蕾について検索していたんです。
そうしたら、記事のタイトルがラベンダーと薔薇の蕾とかいうブログがあってクリックしてみると、
うちのラベンダーに似たラベンダーが。
名前が載っていたので他でも検索してみるとどうもそれっぽいです。
以前もレースラベンダーの写真を見て比べてみたのですが、その時見たレースラベンダーはちょっと違っていたので完全に除外していました。
今回レースラベンダーで色々と検索し、合っているようなのですが、その中でも種類が色々とあるみたいでどれかはまだわからないです。
でも他のラベンダーの葉とは全然違っていたのでコレコレ!!と納得です。
で、このレースラベンダー。何と寒さに弱いらしいんです。特に雪に当たると枯れてしまうそう。
ラベンダーは冬に強いって事なので、冬も外(玄関先だけど)に出したままにしようと思ってたんですよ。
危なかったです。どうも普通のラベンダーとは管理方法が全然違うらしいです。
どちらかというと、普通の花と同じ管理で良いみたい。
そして四季咲きらしいので他のラベンダーよりも花季が長いみたいです。
やっぱり種類がわかって良かったです。同じラベンダーでも全然違ったりするんですね。
偶然見つかるなんて、しかも冬前の1番大事な時期だったので運命のようですっごく嬉しいです。
これは余計に愛情込めて育てなくては。
dc110603.jpg

そうそう、みゆさん全体像ですよん。5号鉢に植えてます。
かなり背が高くてすぐに倒れそうになるのが難点。

久々の観察

相変わらず寒くて嫌な天気が続いています。
秋田の人は肌の色が白い方が多くて美人が多いそう。
これは、年間の日照時間が日本一少ないことが関係しているそうです。
って事で秋田は日本一お天気の日が少ないって事になります。
実際私が秋田に初めて来たのは十数年前なのですが、
本当に晴れの日が少なく雨が多いのでビックリしました。
秋なんて殆ど雨ばかり、その雨が次第に雪に変わっていくんです。
しかも雪も吹雪とか多くてもう初めての冬は地元に帰りたくて帰りたくてキツかったです。
その数年後に旦那の地元に移動し、また数年前に秋田に戻ってきたのですが、
以前に比べるとだいぶお天気の日も増えたかな~?という感じがします。
実際はどうなのかな?
ちなみに秋田って自殺者も日本一多いんだとか。これもお日様が関係している気がします。
やっぱり太陽の光を浴びないとやる気も半減するし、色々と良くない気がします。

とにかく、本当にここ最近はお日様を見ていなかったのですが今日は久々に少し良い天気で気分がいいです♪
って事でミニバラさん達の観察をしました。
ミニバラさん達もあれからあまり変化なしなんですよ。
やっぱりお日様を浴びないと植物さん達は大ダメージですもんね。
dc110502.jpg
これはピンク不明さんとエスキモーさんを一緒に植えているのですが、
1番最初に植え替えたのでバラ用の土じゃなく、普通の安い培養土でマグァンプを入れてます。
でも、うちで1番元気です。
2つも一緒に植えちゃってるのに葉っぱもピンピンしているし、色も綺麗。

dc110503.jpg
それに比べてセントラルローズさんで購入したジュピターさんはセントラルローズさんのバラ用の土と肥料を使っているのに現在すっごく元気がないです。
葉っぱもダランとしちゃってるし。
葉に艶もないような。
この差は何なんだろう~~?
でもこの時期なのに蕾が4つくらいできてきてます。
花のほうはガクが開いたのに固く閉じたままです。

dc110505.jpg
ピンク不明さんの花ですが、開きそうです。
どんなふうに咲いてくれるのか楽しみです。けっこう蕾も大きいんです。

dc110508.jpg

こちらは前回のラベンダーさん。
花弁が開いてきてますよね。この後はどうなるのかな?

ラベンダー

dc110205.jpg

今朝見たら、ラベンダーにお花が咲いていました。
下のほうだけチョロっと。
本当は全体にビッシリ咲くんですよね???
かなり背丈が高くてヒョロっとしたラベンダーです。
なのですぐに横に倒れちゃいます。
先日ウクレレさんから教えてもらったサイトのラベンダーとも違うようです。
ん~。これは何て種類なんだろう??
調べても全然わかりませんでした。

dc110206.jpg
ピンク不明さん、ガクが開きました。
すごい濃いピンク色です。
前回咲いた状態で購入したのですが、その時はかな~り薄いピンク色だったんです。
やっぱり夏よりも秋のほうが色が濃くなるんですね。
変化があるのは良い事だと思います。

dc110207.jpg

こっちはジュピターさんの2番花(って言っていいのかな?)
新しい小さい蕾も2つできてきてます。摘んじゃったほうがいいのか悩みます。

それにしても2つとも、ここから開くのに時間がかかりそうです。
結局チューリッヒさんはあの状態で止まってビクともしないです。
何で~~?

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。