mon petit jardin

朝顔、ミニバラ、お花の観察日記

朝顔観察 6月30日

えへ。タイトルですが、みんなの真似っこして日付を入れてみました。
これのほうがわかりやすいですね。
後で他のも手直ししておこうっと。

dc063003_20110630111334.jpg

曜白さん達、前回よりもグンと成長しました。
前回は葉がクタっとなっていたので余計に小さく見えたのですが、今ではピンとしています。
最近ずっと天気悪くてお日様を見ていないのに元気なんてすごいですね。
こうやって見ると、桃さんだけは葉の色が違うし、斑がたくさん入っています。
一応、他のにも薄く小さく斑は入っているみたいなんですけど…。
みゆさんの言うように同じ種類でも色によって違うなんて面白いです。

dc063006.jpg
スプリットさん。もうだいぶ成長してます。
dc062813_20110630114052.jpg

茎がすっごく太くてしっかりしているんです。
何だか1番立派に成長している感じ。これもスリット効果なんでしょうか?
それとも他のと違って品種が違うからなのかな?

とにかくすぐにでも植え替えしたいのですが、昨日から息子が熱を出して風邪引き中なんです。
だいぶ元気になったのですが、さすがに外で作業するのはちょっと。
なので明日できたらやろうと思います。


dc063004.jpg

マトリカリア。
だいぶ花が茶色くなって汚くなったので、全部切り戻してみたら、また小さい蕾がついてきて
少しだけど咲いてきました。
小さい時の花もかわいいです。

朝顔観察 6月28日

dc062807.jpg

天気予報では今日は1日曇りマークです。
雨が降らないのなら今のうちにやってしまおうって事で決行しました。
ただね、濃霧注意報が出てたとかで(合わせて大雨警報、洪水注意報も)有り得ないくらいむわ~っとしてます。
しかも極時々晴れ間が見えて、その時に暑いんです。
ここ最近涼しかったのでイキナリの暑さに、息子は家に入ると帰ってしまいました。
なので1人でゆっくり作業できましたよ~~。
暑かったので、首にタオルまいて小さいアイスノン入れてやりました。もう何処から見ても立派なおばちゃんです。

根なのですが、やっぱりみゆさんと違って素人の私にはイマイチ違いがわからなかったです。
でもどれもちゃんと根が張ってました。

dc062802_20110628114229.jpg

桃さん。自作スリットポリポットでしっかりスリットを入れたやつです。
1番最後に移植したので成長が1番遅いんです。
なので根は他のに比べて少なめでした。でも白くて太めの根が張ってました。

dc062804.jpg

紫さん。これは何もしていない通常のポットです。
1番根がビッシリと張っていてすごいのですが、やっぱり下の部分にサークリング現象?が若干見られました。

dc062805_20110628114548.jpg

青さん。ハサミでポットに切れ込みを入れただけです。
最初の頃に移植したのに、イマイチ根の張りが弱いような気がします。
根も細目かな?

dc062806_20110628114744.jpg

紅さん。これもハサミで切れ込みを入れたのみです。
写真で見ると青さんよりも良い感じかな?と思いますが実際は変わりなかったです。

って事でイマイチ良くわからなかったのですが、切れ込みを入れたほうがサークリング現象は防げるみたいです。
サークリングしていないと、植え替えした時にそのまま新しい土に根を張りやすいみたいなんです。
それとやっぱりスリットのほうが根が太く立派なような。
なので来年は早めにハサミでスリットを入れようと思います。

dc062815_20110628115346.jpg
舞さんの花芽、ちょっと成長してきています。嬉しいです。

dc062816.jpg
ウクレレさんの花芽です。こっちも育ってきているみたいです。
早く開花して欲しいな~~。花芽ができてから開花まで20日くらいですかね?
まだ蔓も伸びてないけどガンバレ。

朝顔観察 6月24日

昨日からすっごい雨です。
市内でも避難勧告出ている場所があります。
でも今はそんなに強い雨は降っていなくて、ちょっと一安心です。
ポリポットの鉢はケースごと物置のほうに移動させて、後は玄関先に置いてます。
玄関の中に入れようと思ったのですが、やっぱり小さい飛ぶ虫が少しついてるんです。
なので断念。でも玄関先も強い雨だと濡れちゃうんですよね。
朝顔は少しくらい濡れてもいいんですけど、ミニバラは葉が濡れると黒星病が出てしまうので困ります。

んで昨日、ナメクジを発見したので今朝も確認してきました。
一応、予防の為に玄関付近と鉢周りに液体コーヒーをスプレーしておいたんです。
朝はナメクジが居なくてホットしたのですが、その後もう1度見てみるとなんと舞さんの鉢の横に1匹いました。
その後も良く見ると、床に2匹。太っちょと赤ちゃんみたいに小さいのが。
でも葉っぱとか植物に被害はなさそうでした。
昼近くなのにみんな普通に動いてたんですよ~~~。雨だからかな?
とりあえずコーヒーを直接いっぱいかけてみたんだけど、全然意味なしでした。
カフェインが強いと死ぬんじゃなかったんか!って感じです。
まあ、去年のコーヒーでもう駄目だったのかも。あまり濃くなかったし。
明日からどうしようかかなり悩みます。とりあえず、割り箸で掴んでドブにポイしました。
ドブはけっこう深いので大丈夫だと思います。
後は去年100均で買ったナメクジ駆除剤を隣の雑草が生えている場所にパラパラ撒いておきました。
どうもやつらはここから来ているようなので。
こっちにコーヒーの粉を直接いっぱい撒いちゃえばいいのかもしれないです。
あ、でも一応桜の木もあるので枯れる可能性もあるし駄目かも。
雑草がいっぱい生えてるんだからそっちを食べてくれればいいのに、何でわざわざ玄関先まで来るんでしょうかね。
去年はここまで来なかったんですよ。
ふ~。

気を取り直して朝顔観察日記です。
dc062402.jpg
舞さん、植え替えたら大きくなりました。
本当にビックリです。このままいけば大丈夫そうです。

dc062401.jpg
ウクレレさんもちょっとだけ大きくなってます。順調です。

dc062406.jpg
他の朝顔達も早く植え替えたほうがいいかもです。
でも梅雨というか、大雨が落ち着かないと植え替えても根腐れしちゃう可能性が大ですもんね。
もう少し我慢してもらうか~。でも土日は一応晴れみたいです。
できるなら植え替えしちゃいたいです。




ラブリーモア特集

今日はラブリーモアさん特集です。
先日なのですが、ラブリーモアさんが変な色で咲いていました。
これがその数日前の姿です。
dc061802.jpg
ラブリーモアさんはしべが見えてもかわいいのでそのまま切らずに放置しています。
でもそれは株にとってはあまり良くないそう。
本当は花弁が開きかけたらすぐに切り取ってしまうのがいいんだそう。

dc062107.jpg
んでこれが数日後の姿。すんごい濃い色に変ってます。
実際はもっと濃くてギョっとするような感じなんです。濃い蛍光ピンク色です。
多分前日に日光が強かったせいだと思います。蕾の状態の時に日光に当てると濃くなると思ったのですが、
花の状態でもそうなるみたい。
でもそうなると、裏側とか光が当たらない部分は薄いままなので浮いているように見えかなり変です。

dc061803.jpg
でもこんな淡い色で咲いている子もいます。淡いピンクも綺麗です。

dc061617.jpg

ラブリーモアさんはうどん粉病に強いらしく、今年すべての鉢で大蔓延してしまったのに、
無事だったんです。
でも途中から少しだけ出てしまって、その時にあせってカリグリーンと、その後にカダンセーフをあせって撒いてしまったのが悪かったのか、
それまで綺麗でツヤツヤな葉だったのにすぐに薬害みたいなのが広がってボロボロの葉に。
その後、他の鉢は新芽が出てきているのにラブリーモアだけ新芽が一切出ないんです。
なので汚い葉のまま。
しかもだいぶ葉が落ちちゃったので花だけついていて変な感じです。
復活しなかったらどうしよう。


朝顔 本植え作業

dc062207.jpg

今日はウクレレさんと暁の舞さんの植え替えをしました。
2つとも6号鉢なのですが、ウクレレさんのほうが高さがあってロングタイプ?その分土も多いと思います。
とりあえず、2つとも去年使っていたやつです。
肥料はマグァンプを入れて、最後に試供品で頂いたHB101を薄めたやつをあげました。
ここからどんどん大きく育って欲しいです。でも植え替えたら、舞さんもけっこう普通っぽい感じなので大丈夫かもです。

根なのですが、撮影してみました。
dc062203_20110622154953.jpg
舞さんの根。

dc062205.jpg
ウクレレさんの根。

両方ともポリポットに適当に切れ込みを入れただけです。
普通のポリポットの根がどんな感じなのか、正直わからないので結果はイマイチです。
でもみゆさんに普通のポリポットの根を見せてもらったのですが、
あまり変りませんでした。
曜白さんはそれぞれ違う条件で比べられると思うので、そっちもまた撮影してみます。

舞さんの双葉

dc062102_20110621161451.jpg

ウクレレさんと舞さんです。
今日ね、舞さんの双葉があまりにも黄色と茶色で酷くて両方取っちゃいました。
ウクレレさんの葉の色もかなりヤバイかもです。これも取ってしまいたいです。
ウクレレさんは本葉はどこも綺麗で大きいので多分大丈夫だと思うのですが…。
んで、舞さん(向かって右側)は6枚目の本葉かな?その両脇にイキナリ花芽をつけてしまったみたいです。

dc062103.jpg
アップにしたけどわからないかも。
チョロっと出ている本葉の脇に茎の色と同じ赤っぽいヒゲみたいなのが見えるのですが、
それが花芽なんですよ。ちょっと膨らんできているし花芽で間違いないです。
ただこの場所だと、きっと光が入らなくて枯れちゃうと思います。
(去年、桔梗紅さんが同じくそうなったので)
まだちゃんと成長していないのに花芽ができるって事は、もしかしてたこの先あまり育たないって事なのかもしれません。
きっと本人も早く咲かせなくちゃってあせっているのかも。
まだ肥料もあげてないのにな~。あ、1度液肥はあげました。
晴れたら本植えしたいと思います。でも今週はずっと雨みたいです。

dc062105_20110621161928.jpg

曜白4人は元気です。
1人双葉の色が黄色っぽくなってる子がいますが、でも本葉は綺麗だし大きくなってるので大丈夫だと思います。

dc062104_20110621162048.jpg
スプリットさん、何だか急激に成長しましたよ。本領発揮ですね。

dc062106_20110621162250.jpg
海さんです。もう何処にも欠点が無いってくらい綺麗な葉をしてます。

梅シロップ2

dc062003.jpg

前回作った梅シロップ、小梅だったせいか早くできてしまって毎日飲んでます。
美味しくて美味しくて。あっという間に無くなってしまいました。
で、第二段です。
でも幸い(?)な事に、娘は梅干大好きなのですがこのシロップはあまり好きじゃないそうで飲まないんです。
旦那も息子もたまに飲むけど、私が殆ど飲んでます。
って事で量がある程度あればそんなに減らないかもです。
とりあえず今回は1KG。これができあがったらまた次ぎも作ります。
でも梅って何時まで売ってるのかな?もうそろそろ終わり??
だとしたら多めに買っておいて冷凍したいと思ってます。
でもこれ、出来上がるまでに1ヶ月くらいかかるんですよね~。先は長いなぁ。

dc061812.jpg

ミニバラの切花をカゴに入れてみたらかわいかったです。
グリーンランドさんは殆ど一枝に一つの蕾なので長く切花にできるのですが、
他のはたくさんの蕾がつくので、花首しか切れないんです。
水に浮かべたりしたらかわいいのかな??

ハート

dc061801.jpg
ジュピターさんの中心部分。
ハート型になってました。かわいいです。

dc061411.jpg

これは中心が2箇所でちょっと変わっていました。
調べてみると、両方ともダブルセンターと言って花芯が分かれる現象らしいです。
あまり良い事ではないそう。肥料過多や寒暖が激し過ぎるとかが原因らしいです。
確かにこっちでは寒暖が激し過ぎると思います。
ここ最近は涼しかったけど、今日は朝からかなりの日差しで暑いです。

dc061410.jpg
ジュピターさんは今年、かなり頑張って咲いてくれました。
最初の頃の花よりもだいぶ小さくなっているのですが、それでも毎日咲いています。
開いてくると花を切るようにしているのですが、それでも毎日新しい蕾が開くので賑やかです。
それに比べてラブリーモアさんは葉がだいぶ落ちてるし、花も少ないのでちょっと寂しいです。

犯人は誰?

dc061805.jpg
曜白の紅さんです。
1枚目の本葉に切られたような跡が。
これは誰かに噛み切られたっぽいです。気になります。

dc061804.jpg
スプリットさん2人組み。
他の朝顔に比べると、葉っぱがすっごく小さくて赤ちゃんみたいでかわいいです。
1番最後に植えたので、成長が遅いのは当然なんですけどね。
でも葉がとても綺麗なので一安心です。

そうそう。昨日千日紅さんで卵パック組にアブラムシが数匹たかってたんです。
移植したほうにはついてなかったんです。
確か移植したほうにはついでにオルトランを少しだけふりかけておいたので大丈夫だったのかも。
って事はオルトランは効果あるんですかね。
で、とりあえずカダンセーフをスプレーしておきました。
次の日みてみると、すっかり居なくなってたのでカダンセーフも効果あるみたいです。
移植する時にはオルトランをしっかりまこうと思います。

ハダニ?病気?

dc061610.jpg
グリーンランドさん、ちょっと開いてきました。
純白です。やっぱり白も綺麗。
あ~、でもエスキモーさんの色も良かったなぁ。もう見れないんですよね

dc061612_20110617081505.jpg

ウクレレさんの双葉です。
何だか全体的に白っぽくなっていて、ちょっとハダニにやられたみたいになってます。
確か去年もマルバさんがこうなったんです。
でもその後放置でも何とかなりましたけど…。
これはハダニなんですかね?裏側を見たけどそれっぽいのはいませんでした。
アブラムシもついていないし・・・。
OGULAさんの言っていたように病気なのかも。カダンセーフしてみようと思います。

dc061605_20110617081614.jpg

それとは別に、ハダニじゃなくても今後の予防などの為に去年作ろうと思って気になっていた唐辛子エキスを作ってみる事にしました。
これ、完成するまでに1ヶ月とか3ヶ月とか、説明によっても違って最短で10日なんて書いてあるブログもあります。
時間がかかるのだったらちょっと面倒だな~と思って作ってなかったんです。
でも今年は作ってみました。
しかもニンニクやショウガも良いって事で一緒に入れちゃいました。
お料理の匂いがします~。
唐辛子はかなり効果あるみたいです。唐辛子のカプサイシンという成分が効果があるんだそう。
私が見たブログはレッドペッパーを使って、翌日に完成したそう。
ものすごい効果だったそう。って事は、唐辛子をもっと入れたほうが良かったかもです。
後で追加で輪切りの唐辛子を入れようか迷ってます。
ベースは焼酎です。ジンとかウォッカとかホワイトリカーとかアルコールだったら何でも良いみたいです。
なるべく度数が高いものが良いとか。私はカップの宝焼酎の35度を買いました。220円くらい。
これを500倍くらい薄めて使うんだって。ウォッカとかだともっと薄めないと葉焼けしちゃうみたいです。
それと夕方とかにやったほうがいいとか。日中だとやっぱり葉焼けを起こすみたいです。
あとスプレーする時はメガネとマスクはしたほうがいいかもです。





寒いぞ~~!!

dc061213.jpg

昨日から寒いです。
今朝の室温、19度でしたよ~~。
ストーブつけたくなりましたけど我慢しました。
とにかく肌寒いです。そして天気は曇り。
この寒さのせいか、千日紅の1番最後に発芽した双葉が枯れてしまいました。
根っこというか、茎の部分は溶けたようになくなっていて葉っぱが丸まって固まってたんですよ。
思いっきりガーンです。でも暑いのが大好きなお花なので、このイキナリの寒さはキツイのかもです。
外に置いてるんだけど、これからはやっぱり玄関に入れてあげなくちゃ駄目ですね。
でも小さい虫とかがすでについてるんですよね~。うーん。あ、物置のほうに置けばいいかもです。
あそこは一応、サンルームですから。

dc061412.jpg
昨日撮影ですが、曜白さん4人組みです。
同じ日に水付けしたのに発芽がズレたので、成長にも差があります。
でも同じ日に発芽したものでは成長がまったく同じです。
そういえば曜白朝顔は大輪の日本朝顔とマルバアサガオを交配したものなので、
完全な日本朝顔ではないですね。葉っぱは日本朝顔だけど。
とにかく去年から憧れてたまらなかった曜白の大輪。早く咲いて欲しいです。

dc061414.jpg
千日紅さん。大きくなってます。

dc061403.jpg
グリーンランドさんももうすぐ咲きそうです

千日紅さんの夜

dc061201.jpg

千日紅さん。日曜の朝の写真です。
かなり大きく成長しましたよ~~。この後移植しました。

で、その前の日の夕方にすごい発見をしました。
千日紅さん、夕方に見てみると葉が上を向いてピンとしていたんです。
それで成長して第2形態に入ったのかな?とその時は思ったんですよ。
ちなみにこれは翌日撮った写真ですが、こんな感じに上を向いていました。↓↓
dc061218.jpg

でも翌日の朝見てみると、また戻って上を向いていなかったんです。
どうも夜になると本葉を閉じるみたいです。
ちゃんと寝る準備をするなんてかわいすぎます。
他にも寝る準備をする植物っていっぱいあるみたいです。面白いですね。

移植作業

dc061217.jpg

昨日は千日紅さんのバイカラー2つをポリポットへ。
他の成長が良い子を2号スリット鉢に移植しました。

朝顔も残っていた桃さんと海さんをポット上げしました。
スプリットさんのみ、葉も小さいし根が伸びていないそうなので2号鉢のままです。

dc061216.jpg
今まで実験でポリポットにハサミで切り込みを入れてたのですが、ただ1箇所(合計6~8箇所)切れ込みを入れただけだったんです。
スリット鉢はスリットから入る空気と光で根の動きを止め、サークリング現象を防ぎます。
との事なので、切れ込みを入れるだけだと土を入れるとスリット部分が塞がれてしまってました。
ただ水はけが良くなっただけのような感じで、光はもちろん入らないし。

なので今回はテレビを見ながら丁寧に作ってみました。
少しだけど手間がかかります。1個につき3分程度?数が多いと大変かも。
でも2号鉢から移植する時に根を確認してみたのですが、根が太くて真っ直ぐ下に伸びていてとても良い感じだったんです。
(写真を撮りたかったけど、土がボロボロと崩れそうで無理でした)
なのでスリット鉢自体はかなり良いと思います。

今回、海さんと桃さんのみ自作スリットポリポット。
紅さん、青さんはハサミで切れ込みを入れただけのポリポット、
紫さんのみ何もしていないポリポットです。
元々、成長に差があったので成長自体は比べられないかもしれないけど、
根の状態だけ本植する時に確認しようと思います。

ラブリーモア

dc061105.jpg

ラブリーモアさん、昨日咲きました。
グラデーションが綺麗です。綺麗すぎます~~~。
バラのピエール・ド・ロンサールに似ていてとても人気のミニバラなんだとか。
でも他の方のブログを読むと、日陰に移動させなかったら真ッピンクで咲いたと書いてありました。
ベースはかなり薄いピンクでそれがとても綺麗なので、ガクが割れる前くらいになったらあまり日向に置かないほうが良いのかも。
綺麗に咲いてくれたのは、今回丁度お天気が良くなかったせいかもしれません。

dc061103.jpg
朝顔です。ウクレレさん。
2枚目、3枚目が大きくなってきて4枚目も顔を出してます。
葉っぱも綺麗で超順調です。

dc061104.jpg
舞さん。やっぱり双葉の部分から脇芽が出てきちゃってます。
調べてみると、本蔓仕立てにする場合はこの脇芽は早いうちに取ってしまったほうが良いそう。
そうしないと栄養が回らないとかで成長と花芽が減ってしまうんだとか。
前回暁の錦さんは面倒で本蔓仕立てにしたのですが、管理がとっても楽チンだったんです。
なので今回も大輪は本蔓仕立てにしようかなと思っているのですが、どうしよう。
摘心とかかなり苦手(面倒で)なのでこれから大変そうだ~~。

そうそう。10日にメネデール1000倍液をあげてみました。
メネデールは活力剤みたいなものなので、根っこも元気に回復させるとか。
全部の鉢(ミニバラと千日紅も)にあげてみました。
今まで液肥とかの1000倍液を作る時って1mlの細かい分量が量れなくてかなり適当だったのですが、
子供の病院でもらったシロップのフタが余ったのでそれを使ってます。
1ml単位で細かく量れるので超便利です。

曇り

dc061005.jpg

今日は1日曇りで半袖では寒いくらい。昨日よりも6℃も気温が下がったとか。
急に寒くなったので、朝顔さんはビックリしたと思います。
全部集合写真です。
第2陣の紅さんと紫さんは本葉が大きくなって2枚目の本葉も出てきてます。
(2列目奥2つ)
ポリポットの1番小さいのは曜白の青さん。
ポリポットに植えたほうが成長早いかな?と思って桃さんはだけ実験で2号鉢のままです。
でも今のところ特に成長に差はみられないみたいです。
ポリポットのほうは培養土で、2号鉢のほうは下に赤玉土を敷いてその上は種蒔き用の土を使ってます。

dc061006.jpg
舞さんなのですが、相変わらず葉は大きくなってません。
でも何故か脇芽がたくさん出てきてます。
こんなに早く脇芽って出るんだっけ???ちなみにウクレレさんは出ていません。
確か、この脇芽は早めにピンセントで取ったほうが良いとかアンちゃんさんのサイトで見たような。
後で調べてみなくては…。

dc061008.jpg

これ、桜の木の近くに生えている雑草?です。
去年、あちこちに咲いていて同じ場所にも生えたのですが花が咲く前に枯れてしまったんです。
なので今年は水やりして育ててみたいです。
どんな花が咲くか楽しみにしてください。ってわかる人はわかりますよね。

該当の記事は見つかりませんでした。