mon petit jardin

朝顔、ミニバラ、お花の観察日記

ミミエデン

DSCF1272.jpg

月青さんちのブログでミミエデンの記事を読んで、
前から欲しかったミミエデンがどうしても欲しくてたまらなくなってしまいました。
真ん中が濃いピンクで、周りが白くて。
若干緑がかかっていてアンティークなイメージです。
とにかくすんごくラブリーなバラなんです。

でもミニバラじゃないみたいだし、うどん粉病にかかりやすいとかで
1度諦めたんですよ。
それにうちの環境じゃ、真っ赤になったりでこんなに綺麗に咲けないような気もするんですよね。

で、何度か花屋さんで切花で売っているのを見ていたので今回も丁度見かけてGETしてきました。
考えてみたら、切花としていつでも買えるのだったら切花でも充分かもです。
お値段は一つの枝に4つついていて270円でした。
でも月青さんは、品種不明で300円で鉢を購入したそうです。羨ましいです。

けっこう花持ちが良いバラなんだそう。切花にしてもそうなのかは不明ですけど。
また見つけたら買っちゃうと思うくらい気に入りました。
いつか、いつか育ててみたいな~ぁ。

DSCF1275.jpg

ムスカリの根っこ

DSCF1241.jpg

ムスカリの根っこ、生えてきました。他のも全部一応生えてます。
でもこのスペース、確かに5つ全部生えてきたら窮屈かもしれないです。
ちょっと考えなくちゃ。


DSCF1256.jpg


それから久々の多肉さんです。
もうね、徒長しまくりです。
ただでさえ日当たりが悪いのに室内なので無理がありすぎるみたいです。
お日様に向かって、ヒョロヒョロ~~と一斉に外に伸びている子達です。
万年草の部分は殆ど枯れて小さくなってるし。
やっぱりうちの環境だと多肉は無理なのかな~?

DSCF1257.jpg

DSCF1050.jpg
こっちが去年の10月に載せたやつ。
こう見ると、居なくなっている多肉もありますね。
何か悲しいです。春になったら成長するみたいなので、また変化あるかもしれません。

ムスカリの水栽培

秋に植えたムスカリの球根で、何個か余ってたものがあるんです。
物置に置いておいたのですが、芽が出てきちゃったものもあって。
どうしようかなとネットで色々と見ていたら、水栽培の記事があってやってみました。
本当は水栽培も10月とかの秋からやるみたいなんです。
でも1月の末から始めた人もいたので、試しにやってみます。

DSCF1227.jpg

とりあえず下にカラーゼオライトを敷いて、その上に100均のカットガラスを入れてみました。
細い口の瓶があれば水だけでも良かったんですけど、
ムスカリの球根って思ってた以上に小さくて手持ちのものは無理でした。
とりあえず観察していきたいと思います。楽しみかも~。
根がたくさん出るまでは、冷暗所に置いておくらしいです。
なので、玄関の下駄箱に入れてます。
これが成功したら、来年はブルーのヒアシンスもやってみたいです。
ブルーの色が超好きなんです。

DSCF1228.jpg

お天気

DSCF1229.jpg

またまた久々の良いお天気です。
昨日、今日ってお日様がたくさん出ています。幸せ~。
昨日も日照時間5時間くらいで、多分前回12月に記事にして以来だと思います。
ここ最近は雪が多くて吹雪いていたり、気温も最高気温で氷点下だったくらいです。
お日様が出ているだけで、雪があっても暖かいんですよね。すっごくびっくりしました。
ちなみに昨日の最高気温は3.6で最低気温は-3.8です。
こちらのサイトをいつも参考にしてます。

このお天気でだいぶ雪が溶けてきたみたいです。

(余談ですが、溶けると道がゲチャゲチャになってしまい、夜になるとそれが凍って、次の日は寒かったりするとかなり最悪な事になります。
大きい道路はあっという間に雪が溶けます。
でも両脇には雪の山がすごいですけど。これは春になるまでなかなか溶けません。)


とにかく昨日、今日はこのお日様を、数分でも無駄にしてはいけないと思い日光浴させてます。
雪の上に直接じゃお尻がかなり冷たいかな?
普段は玄関先のラックに透明なビニールを被せて風と雪を防いでます。
でもムスカリとかはかなり寒さに強いって事で、外に出してスノコの上に置いてます。
吹雪の時とかは若干雪がかかるくらいです。
ミニバラは休眠中って事でお日様は必要ないらしいです。

DSCF1230.jpg
ちなみに、雪の全体像はこんな感じです。
うちの駐車場の雪捨て場で山になっているので、ここでも登って滑って遊んだりできます。
向こうに見えているのは、近所のアパートです。

植え替え

DSCF1224.jpg

先日購入した、ミニバラのベンムーンとスイートチャリオットの植え替えをやっとやりました。
どうも土がすぐに乾燥する感じで、多分ピートモスに植えられているんだと思うんです。
この場合、このピートモスを落としたほうが良いらしいんです。
なので休眠中だと思うので、かなり土を落としから植え替えました。
本当は全部落としたほうが良いんでしょうけど…。

ベンムーンのほうはうどん粉が出ていたので、薬で処置して様子を見た後に葉っぱを全部毟り取りました。
スイチャリのほうは、寒さのせいか、水切れのせいかはわからないのですが葉がかなりシオシオです。
これも葉を取ろうと思ったのですが、トゲが多くて今回は断念。
このまま放置しても、2月の強剪定の時に短く切るので葉は一旦無くなるんですけど。
スイチャリもレンゲローズと同じで、トゲが多いような気がします。


DSCF1225.jpg
ムスカリです。葉がだいぶ伸びました。

DSCF1226.jpg
こっちもムスカリだけど、別の種類です。
こっちはまだまだ葉が伸びていないんです。それと小さい葉はわすれな草です。
寒いせいか、成長がすっごく遅いです。
今日は久々にお天気で気温もこっちにしては少し高めだったので、水をたっぷりあげました。
ここ最近は最高気温も氷点下だったので、水遣りもあまりできなかったんです。
だって水をあげたら土が凍ってしまうんですもの。
でも夜間はやっぱりマイナスになるので、今日だけは夜になったら玄関に入れなくては。
忘れないようにしたいと思います。

ヒーローショー

I000046966.jpg

日曜日に、息子の大好きなゴーカイジャーショーに出掛けてきました。
保険会社が主催するショーで、その保険には入ってないんですけど
旦那の会社で紹介されたみたいでチケットを入手できたんです。
で、ショーが終わった後に写真撮影会があって、その写真が出来上がったら自宅まで写真を届けてくれるそうです。
この時、絶対に勧誘されますよね。
その対応をどうしたら良いのか迷ってます。
今、私は安い入院保険のみに入ってるんです。
でも最近は別の保険会社の方が頻繁にうちに来て、色々と進めてくるんです。
なので、更に別の所も頻繁に来られたら正直困るので悩んでます。
でももうそろそろ、今後に備えてちゃんとした保険に入ったほうがいいんですよね。
以前は第一生命に入ってたんです。
でも更新の時にかなり金額が上がってしまうので、私だけやめてしまったんです。
旦那はまだ入ってるんですけど、私は入院さえ出ればいいかな~と思って。
今はフコク生命ので確か2000円くらい。
生協のとかでも良いかなって思ってたくらいなんです。
今の所、病気で入院した事もないですし。

でもやっぱり、ガンとか重い病気になった時とか色んな場合をこれから考えると、
保障がしっかりしていたほうが安心なんですよね。
でもそうなると、保険料がグンと高くなるし、家計的にかなり厳しいです。
んでこう迷っているので、対応がどうしてもハッキリ取れないんですよ。
迷っているくせに、ちゃんと真剣にも考えていないし。
不要の場合はハッキリ断れるんですけどね。
やっぱり、1度真剣に検討してみるべきなんですかね。
みなさんは自分の保険ってどうしてますか?

んで肝心のヒーローショーですけど、けっこう楽しかったです。
撮影会の時、何と息子はゴーカイレッドに抱っこしてもらえました。
みんな抱っこしてもらえるわけじゃなく、座る場所が無い子だけで特別なんです。
上の子と一緒にいて前の席がうまってしまったので仕方なかったみたいなんですけど、
かなりラッキーでした。
でも息子は緊張していたのが、ガチガチに固まってました。
写真撮影はショーの間は禁止だったのですが、撮影会の時は撮影しても大丈夫だったみたいで。
デジカメを忘れてしまったのでちゃんと撮れなくて残念でした。
やっぱり出来上がった写真を待つしかないですね。

今更な記事・・・

DSCF1204.jpg

DSCF1202.jpg

かなり今更な記事なのですが、クリスマスとお正月は義母所有の山小屋にお泊りしました。
まだ49日も過ぎていないのにいいのか??と思ったんですけどね。
山小屋と言っても市内にあるのですが、近くに小さいスキー場もあるくらいの場所です。
周りにも同じような山小屋がたくさんある場所ですけど、永住している人は少ないです。
なのですっごく静かというより、音がまったくありません。
そして電気を消すと真っ暗なんてもんじゃないくらい暗いです。
でも正月は天気が良かったせいで、夜は夜景がクッキリ見えてとても綺麗でした。

でも今年は雪が凄くて、家に入るまでがとても大変でした。
もう家の周りが雪で、玄関まで行けない状態なんです。
入り口付近で私の顔くらいかな?それくらい雪が積もってました。
持参のスコップで道を作り、玄関まで到着するのにすごい時間がかかります。
1度道ができると、後は大丈夫なんですけどね。
でもクリスマスに行って、正月に行った時はもちろん道は埋もれてもう1度同じ作業をしました。

家の中には暖炉があって、最初はすっごく寒いんですけど暖かくなるともう暑いくらい。
暖かい空気が2階に行くので2階は暑くて寝れないくらいです。
でも朝はやっぱり寒いんですよ。ほんのり温もりは残っているから最初よりは全然いいけど。
でも暖炉の火はやっぱりいいです。パチパチって音も最高。
旦那は薪をくべるのにはまってました。何か楽しいみたい。
子供がいなかったら、1日ボーっと本を読んだり音楽を聞いたり、洋裁をしたり過ごしてみたいかも。
でも義父が亡くなってしまったので、義母1人でここに来るのは難しいみたいです。
これからどうするのかな?

1枚目の写真、キッチンの窓から撮影です。
車が半分以上見えないくらい雪が積もってます。
あ、除雪車が入るので、一応道には雪はあまりないです。

DSCF1163.jpg

除雪した雪を捨てるのですが、それが山になってすごい事に。
子供達はおおはしゃぎで登ってました。
ここからソリで滑ったりと夢中になって遊んでました。
天気も良かったので助かりました。私も参加したかったけど、コートしか持っていかなかったので無理でした。
今度はスキーウェアを持って行って、私も参加したいです。

今年も宜しくお願いします

DSCF1208-1.jpg


3日の日の夜に帰ってきました。
今日になってやっと落ち着いた感じです。
今年は本当にずっと腰を下ろせないような感じであっちへこっちへと忙しかったです。
かなりの出不精で家に篭っているのが好きなので、家でゆっくりできないのは辛かったかもです。

でも祖母の葬儀に出れた事は本当に良かったです。
うちは両親が離婚しているので、父親のほうとはもうずっと疎遠だったんです。
でも小さい頃は母方よりも父方のほうの親戚とかなり親密に交流していたので、いとこ達とも仲良くしてたんです。
なので20年ぶりくらいにいとこ達に会えて、とても感激してウルウルしてしまいました。
お別れの時なんて恥ずかしいのですが号泣してしまいました。
大好きないとこ姉妹と色々とお話しできたり、叔母さん達とお話できてなつかしくてなつかしくて。
子供の時の色々な記憶が蘇ってきて、数日は興奮して寝れないくらいでした。
後は下の子だけですが、父に子供を会わせてあげれる事ができて良かったです。
父も新しい家庭を持っているので、ずっと会っていなかったんです。
上の子もおじいちゃんに会いたかった~と言ってました。
また会う機会があればこれを機に会えたりできるといいです。

それから偶然なのですが、いとこのママ友が私の中学の時の友達との事で、
良く私の話題をしていたらしいんです。
それで帰る日に友達とも少しだけど一緒に会ってご飯を食べる事ができました。
とてもなつかしくて大感激でした。

生きている間のおばあちゃんには会うことができなかったけど、おばあちゃんの贈り物だったと思います。
本当にありがとう。
でもやっぱり、おばあちゃんとも最期にちゃんと会ってお話がしたかったです。

該当の記事は見つかりませんでした。