mon petit jardin

朝顔、ミニバラ、お花の観察日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのうさぎ・・・

Photo 5

お久しぶりです。
またまたずっと放置してしまってごめんなさい。
子供の発表会で義母さんが遊びに来たり、家族みんなで風邪(マイコプラズマ?)がぐるぐる回ってたり、
義父の法事があったり。
他にも色々あって更新できませんでした。

1番の原因はうさぎの事なのですが、11月22日の夕方にうさぎの淡茶(もちゃ)が亡くなりました。
うちに来てから12年と2か月29日でしたので、きっと12歳と5か月くらいだったと思います。
かなりの高齢なので以前に比べるとだいぶ弱ってきてたんですけど、
それでもいつまで生きるの?ってくらい食欲もあるし元気だったんです。
でも1か月くらい前に突然後ろ脚が動かなくなり、その後は寝たきり状態で完全介護になってしまいました。
写真は10月6日に撮影しました。この時は自分で動けて元気だったんです。


土曜日にペット霊園に連絡して葬儀をしてもらいました。
後日、他のペットと一緒に個別で火葬してもらって、お骨拾い等はスタッフが代理でやってくれるそうです。
旦那が今日と明日は仕事なので、来週の休みにお骨を引き取りに行くことにしました。
以前飼っていた室内犬も同じ霊園で葬儀をしてもらい、その時はお骨も拾いもしました。
でもそのコースは高いので申し訳ないけど断念。
だんなは犬のアリスは子供のように可愛がっていたけど、もちゃは私が勝手に買ってきてしまったので
可愛がってなかったんです。
なので1番安い、合同葬儀とかでお骨が共同墓地に勝手に埋葬されてしまうコースが良いと、生前かなり前から言ってたんですよ。
でも最後には私が良いと思うのを選んで良いと言ってくれました。
さすがにお骨が帰ってこないのは寂しいし、いずれは青森に帰るのでお骨はどうしても返して欲しかったんです。
ちなみにアリスは義実家の庭に埋めてもらってますので、しばらく手元に置いた後は同じように庭に埋める予定です。

とにかく亡くなった日と葬儀の時はかなり泣いて辛かったけど、今は少しすっきりしてきました。
でも出掛ける時とか、ケージの前を通る前。
野菜を切っている時は、あ、もう居ないんだと思うとかなりの虚無感に襲われます。
愛犬の時もかなり辛かったんですけど、でも今回はそこまででもないです。
1か月の間、もうすぐだろうと覚悟はしていたし、亡くなってから綺麗に体を拭いてあげたりたくさん声を掛けてあげたり、
遺体をちゃんとしてあげて自分で満足できた事があったからかも。
アリスは、突然具合が悪くなってイキナリ亡くなってしまったのでもうパニックになって葬儀の手配とか全部旦那がやってくれたんです。
遺体を綺麗にするとか、(かなり吐いたので口とかは綺麗にしたんですけど)遺体の側にお水やお供えとかもしなかったし、後から色々としてあげれば良かったとかなり後悔しました。
火葬の時は好きだったご飯やリードやおもちゃなども一緒に棺に入れるので持ってきてと指示があったのでそれはできたんですけどね。
とにかく、何度か経験していればわかるけど初めてはわからないし、
もしもの時の事なんて調べたりしなかったので本当に後悔でした。
でも今回は本当にちゃんと満足いくようにできて良かったと思います。
とにかアリの時は気が付いてあげられなくて本当に申し訳なくて。
それと下の子がまだ1歳前で小さかったので、いっぱいいっぱいで日頃から世話もかなりおろそかになってたんです。
それで懺悔しかなかったのですが、もちゃは1か月だけど介護する事によって前よりもたくさん手を掛けてあげる事ができたし、
もちゃもとても頑張って生きてくれたので、本当に頑張ってお疲れさまって思えました。
ただ死ぬまでは動けないしかなりストレスと辛いのがあっただろうな~とそれだけがかわいそうです。
ペット霊園の方にも獣医さんにも言われたのですが、12歳のうさぎは初めてだそうです。
秋田は天候のせいで、普通よりも寿命が更に短いのだとか。
霊園でも6歳くらいまでの子が多いそうです。
なのでとても驚かれました。って事は、かなり頑張って生きてくれたって事ですよね。
アリスも丁度12歳で亡くなってます。
室内犬の寿命は15歳だそうで、まだまだ生きられたんだと思うんですけど。
考えてみたら、上の子が生まれる前からずっと一緒に居るんですよね。子供たちから見たらお姉ちゃんですし。

dc012402.jpg
dc012403.jpg

これは8歳の時の写真です。この頃は元気いっぱいで高い所にもまだ飛び跳ねてたけど、
ここ数年はジャンプも殆どしないし、小屋から出る事もありませんでした。

もちゃもアリもまだ天国にはいっていなくて、ペットは天国の手前にある虹の橋という所で飼い主さんを待つそうです。
飼い主さんが天国に行くと、手を取って一緒に天国に行くんだそう。
それまで他のペット達と一緒にそこで楽しく遊んだり食べたりと幸せに暮らすんですって。
この詩を愛犬の葬儀で初めて聞いた時、もし自分が死ぬことになっても死ぬのも怖くないかも。
また会えるし待っててくれているんだ。と思いました。
きっと今頃、アリスとまた出会って色々とお話ししているかもしれませんね。

10019.jpg

まだもちゃを飼ったばかりの頃の写真です。

1030005-w300.jpg

私達が食べている間とかに食器を触ると、かなり怒るアリだったけど、
もちゃが水を飲んでも何も言わないし、もちゃ大好きなアリでした。
きっとアリももちゃに会えて、寂しくないかな?

何だかとっても長くなってしまってごめんなさい。
ウクレレさん、みゆさん。ご心配かけてしまってごめんなさい。
とりあえず、私は元気です。

関連記事

-5 Comments

ウクレレ♪ says...""
いろいろ大変でしたね。
お疲れさまでした。
もちゃちゃんが亡くなってしまったのはとても残念です。びっくりしました。
12歳なんて凄い長生きですね。
きっとMGさんの家が居心地がよかったんですよ。
虹の橋という言葉はよく耳にしたんですが、そんな意味があるなんてしりませんでした。
読みながら泣いてしまいました。
虹の橋でアリスちゃんと仲良く待っててくれるといいですね。
もちゃちゃんのご冥福をお祈りします。

マイコプラズマは大丈夫ですか?
今 甥がその風邪にかかってまして妹が大変そうなんです。

また気持ちが落ち着いたらブログを再開してください。
このコメントの返事はしなくていいですよ。
2012.11.26 12:41 | URL | #fBfEDq66 [edit]
OGULA AZUKI says...""
もちゃちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

随分と高齢だったんですね。
でも、最後までキチンと面倒みられて、もちゃちゃんもmorninggloryさんにとっても大切な時間を過ごせたのではないでしょうか。
虹の橋の話も初めて知りました。
ウチの野歩もいるのかな・・・
出来の悪い飼い主だったから、もちゃちゃん達に愚痴を言ってるかも・・・

ペットロスという話も聞きますが、お声を聞く事ができてひとまず安心しました。
御家族も色々と大変だったようですが、今はもうよくなられたんでしょうか…

まずは、急がずゆっくりと始めて下さいな。
2012.11.27 00:08 | URL | #- [edit]
みゆ says..."おお〜"
沢山の出来事があったんだね〜
でも少しずつ、元気が出てきたんだね!
良かったあ
虹の橋の話‥‥いいね〜アリちゃんともちゃちゃん、一緒にいるね
2012.11.27 13:09 | URL | #- [edit]
エリア55 says...""
いろいろあって大変だったんですね
アリスちゃんのときは葬儀も調べてなかったってことだけど
普通はそうだよね、私もそんなことは考えてもいないもの
「グウグウだって猫である」で2匹目の猫は得だ、1匹目にしてやれなかったことや
ああすればよかった、ってことをしてあげるから
みたいなことが描かれていて、本当にそうだなって思いました
虹の橋、そういうことだったんですね
くるねこ大和さんで、よく虹の橋って話が出てきてたけど詳しいことは知りませんでした
飼い主よりも先に亡くなったペットがクリスマスに戻ってきて沢山のお話しをしていく
っていう話もあるんだよ~
少しずつ元気になってください

マイコプラズマは普通の抗生剤が効かないから、発見が遅れるとやっかいですよね
うちは息子が小さいときに何度かやりました^^;
2012.11.27 22:11 | URL | #- [edit]
月青 says...""
もちゃちゃんのご冥福を祈ります。
今は頭がいっぱい、気持ちもいっぱいでしょう。
morninggloryさんの気持ちが、少しずつ落ち着いて痛みが和らぎますように祈っています。
2012.11.28 08:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukachoco.blog98.fc2.com/tb.php/474-e5180188
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。