mon petit jardin

朝顔、ミニバラ、お花の観察日記

朝顔観察 6月20日

DSCF4861.jpg
OGULAさんに言われれて、今まで結束バンドで結んでいた事を思い出しました!
って事で、麻紐も買ってきて頑丈に結んでみました。これなら大丈夫そうです。
そう言えば、ズレ落ちたのって去年が初めてでおかしいと思ってたんです。すっかり忘れてました。


DSCF4858.jpg
もう1つのプランターでスプリットとサンライズ セレナーデ(赤の髭咲き)を植える予定で、
この支柱を買ってきました。ちょっと洋風になってかわいいですよね~。
前にウクレレさんが使ってたやつのおおきいバージョンだと思います♪

DSCF4860.jpg
以前購入した苗で八重咲ペチュニアのドレスアップネオです。
迫力の大輪との事で花径9センチとの事。ちょっとデカすぎです。
正直、もっと小さいのがいっぱい咲くほうがかわいかったと後悔中です。
あ、でもこれはこれでとても綺麗です。
ペチュニアの葉って何だかベタベタしているせいか、めっちゃ小さい虫がついて取れなくなってます。
ちょっとそれが気持ち悪いかも…。
八重咲というか、薔薇咲きの花が大好きなのでつい惹かれちゃうんですよね。
去年は薔薇咲きのインパチェンスを育てて、それはかわいかったです


関連記事

4 Comments

月青 says..."無事に"
支柱が組めて良かったです。
自立性も大変ですけど、立てかける支柱も風にあおられないようにしなくちゃならないのである程度きちんとしないとダメですよね。

ウチも八重咲きのペチュニアは大輪です。勢いがいいので梅雨前に切り戻ししましたけど、また伸び出してすごいです。
2014.06.21 16:12 | URL | #- [edit]
morningglory says..."Re: 無事に"
月青さん、こんばんは。
支柱、無事に組めて一安心です。
でもそうなんです。立て掛け式だとやっぱり不安定なんですよね。
下の部分も完全に固定できるといいんですけど、
やっぱりプランターだと土が少なくてグラグラ気味です。

八重咲きのペチュニア、月青さんちも大輪なんですね。
うちは最近になってやっと伸び出した感じです。花もやっと咲いたんですよね。
きっと暑くならないと成長しないんでしょうね。
って事はこれから切り戻しとかしていかないと駄目って事で、
苦手なので困りました。
2014.06.22 21:49 | URL | #- [edit]
OGULA AZUKI says..."あらま・・・"
そういう事でしたか・・・(^^;)
結束バンドで大丈夫なら良かったです。e-454

ほほぉ~ 花のアーケードですかぁe-451
なかなかオサレですね。e-440
90cmまで伸びるのなら、上がって下がってで180cmまで蔓を伸ばせるのかぁ。e-257
ネットを張れば、何往復も出来ますね。e-440
って、混み過ぎるかな・・・(^^;)
どんな感じなのか見たいところですが・・・ウクレレさんトコに見に行けばいいのか( ̄▽ ̄;)
2014.06.22 23:34 | URL | #- [edit]
morningglory says..."Re: あらま・・・"
OGULAさん、こんにちは。

結束バンド、思い出させてくれてありがとうございました。
ただ、今まで使っていたものが短くてやりにくかったので今回は長くて太目のを買いました。
かなりやり易くなって良かったです~。
しかもビニールよりも麻紐のほうが結びやすいし。これで来年も安心です。


> ほほぉ~ 花のアーケードですかぁe-451
> なかなかオサレですね。e-440

でしょでしょ。オサレでしょ♪

> 90cmまで伸びるのなら、上がって下がってで180cmまで蔓を伸ばせるのかぁ。e-257
> ネットを張れば、何往復も出来ますね。e-440

お~~。何往復。その考えは無かったです。
しかし、西洋系のあいつらって下には大人しく下がってくれなそうなイメージですよね。
いつも途中で手が付けられなくなるので、上のほうで大変な事になります。
1株だったらもう少しマシなのかな??
今回はできるだけ管理してみます。(できるのか?)

ウクレレさん所のやつは、プランター用じゃなくて植木鉢用なんです。
http://item.rakuten.co.jp/saien-factory/1385/
↑です。もっとコンパクトでオサレですよ。
そっちも欲しかったんですよね~。
2014.06.23 10:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukachoco.blog98.fc2.com/tb.php/514-3932c8aa
該当の記事は見つかりませんでした。